<< いにお | main | まだまだいにお >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
またいにお
 つづいて、
ついでに買ってみた「ひかりのまち」



再開発により丘陵地帯にたてられた
高級マンション群。
通称「ひかりのまち」

ここを舞台に、ドロドロで、どす黒くて、
それでいて、何か温かいやさしさが感じれる人間ドラマ。


自殺・殺人・覚せい剤
誘拐・金・夢
妊娠・家族・恋人


ヒトこまヒトこまに
強烈なメッセージが込められたようなカンジ。


とりあえず、まあ、病みますね(笑)

でも、よみかえせば読み返すほど、
ドンドン心に浸みてくる作品です。


超悪の芳一が
「・・・バカだろう?バカなんだよ、俺。
でも本気なんだからしょうがねえ。
それがどんだけ不可能で無意味なことだとしても・・」

って夢をかたるあたりでじ〜んてしました。


どーでもいいけど
野津とかカオリとかスズケンとか
名前が出てきたのがふいたww

カテゴリ:本の紹介☆ | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:07 | - | - | -
コメント
どっぷり浅野さんやなwww
虹ヶ丘は・・・・重すぎてちょっとってカンジやな^^;
二児ヶ丘・・・・

ひかりのまちはおれも芳一の話が一番好きやなぁ〜
きっとサトシと桃子がオレをまってる・・・・
| シュピ | 2009/06/11 1:10 AM |
そうです
いにおワールドにはまっちゃったんです・・

ヤバイなぁ
| たっつん | 2009/06/11 11:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatsuta.jugem.jp/trackback/158
トラックバック