<< アフターダーク | main | ライヴ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
>ねぇねぇ神様、あなたはどー―して、こんな世界を作ったの!?>「なんとなく。」
>ある無名作家

「―――人生は、


人生はそんなに悪いもんじゃない。
生きていればいつかきっといいことがあるさ。


…そんなのただの気休めかもしれない。


事実、世の中はたくさんの悪意に満ちてると僕は思う。


けれど、


幸運やひとの優しさも
君のすぐそばにきっと隠れてるんじゃないだろうか。


少なくとも、朝は誰にでも平等にやってくるから。
そこで何を掴むかは君次第だ。」



以上、「世界の終わりと夜明け前 」(浅野いにお)より抜粋。

カテゴリ:本の紹介☆ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:03 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatsuta.jugem.jp/trackback/168
トラックバック