スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ジョイフルにて 1話

「高いなぁ…」

「500円はするよな」

「やっぱうどんがよかったよな」

「いまらさ出れんしな」

「あ、おれ、ツアーでやったことある。
隠れながら出ていったら、店員とばったり会って、きまずかった。

そのあとユウヤが忘れものあって戻った」




20分後…



「取り合えず、ポテトたのむ?」

「大盛りので」

「290円やから一人50円ぐらい」

「タツタさんお金かしてください」

「僕もおねがいします」


「俺…」

じゃらじゃら

「こんだけしかない」


「俺も…」

「こんだけ」

「わぁったわあった」



「頼むか」

「恥ずくね?」

「じゃ、じゃんけんしよ」

「じゃんけんほいっ」

「あ」


ピンポーン


「ポテト大盛り、一つ。
以上で…

…すみません」



「お前ら笑うな!普通の顔してたらええやろ」

「すみませんっていうのもどうかと」

「う、しまったかなぁ」


続く

カテゴリ:おいしく食べよう☆ | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
そんな眠たい金曜日
教育の授業が終わって…

前に田中K先生が「教育の人は歩くの遅い」
って言ってたのを思い出しました。


おっそー!


これだけで一般化できんけど、おっそー…

邪魔ですよ、そんなに広がって、
時速1キロは…



で、今は法学部の学部長授業。

めでたくレジュメ100枚突破!!!


帰れっ!!!(怒)
しかるのち死ね。(呆)

(たしか「夜は短し歩けよ乙女」より引用)


カテゴリ:うわごと☆ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
グラスホッパー
作者は今、映画が放映中の「重力ピエロ」の伊坂幸太郎さん。



教師、鈴木の妻が交通事故で亡くなる。

しかし、轢いた本人は金や権力によって、今ものうのうと生活している。

復讐のため、男の父親が経営する「非、合法」な会社に潜入し
チャンスをうかがっていたが、鈴木の前で、その男が車に轢かれて死んでしまう。


ターゲットを自殺に追い込む「自殺屋」、〈鯨〉

一家惨殺を得意とするナイフ使い、〈蝉〉


そして男をつき殺したといわれる「押し屋」、〈槿〉


さまざまな闇がひしめく中で鈴木の運命やいかに!


カテゴリ:本の紹介☆ | 19:42 | comments(2) | trackbacks(0) | -
タップ・ラップ・カープ
090701_1646~01.JPG
広島に行きました。


まあ、就活みたいなもんですわ。


せっかくきたので広島焼きとやらを頂きました。

なんてボリューム…

もやしと麺のコラボがたまんないですわ。



かえりに先日紹介した「おやすみプンプン」の最新5巻を買いました。

ついに青年コミックしか描けないシーンがっ!


…はい……プンプンが大人になりました…

うむ…


次巻にはハルミンが再登場の予感!



ちなみに今回の暇つぶしは「重力ピエロ」で話題の伊坂幸太郎著「グラスホッパー」です。

また紹介しときますね。


カテゴリ:おいしく食べよう☆ | 18:52 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ライヴ
山田 悠介
角川書店(角川グループパブリッシング)

 バスの中暇つぶし企画(帰りver)

山田悠介さんの「ライヴ」


薬がなく、数年うちに死に至るという
謎の病気が蔓延する日本で、
突如、特効薬をくれるという知らせが主人公にまいこむ。

指定された場所に行くと何百人ものひとが集まっていた。


「皆さんにはレースをしてもらいます。」


そして薬をかけ、トライアスロンをおこなうことに・・・


しかし、そこには過酷な罠が待ちうけ、
一人、また一人と脱落者が。

そしてついに死者が・・


家族、恋人。
大切な人を救うため、命をかけた戦いがはじまる!


カテゴリ:本の紹介☆ | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
>ねぇねぇ神様、あなたはどー―して、こんな世界を作ったの!?>「なんとなく。」
>ある無名作家

「―――人生は、


人生はそんなに悪いもんじゃない。
生きていればいつかきっといいことがあるさ。


…そんなのただの気休めかもしれない。


事実、世の中はたくさんの悪意に満ちてると僕は思う。


けれど、


幸運やひとの優しさも
君のすぐそばにきっと隠れてるんじゃないだろうか。


少なくとも、朝は誰にでも平等にやってくるから。
そこで何を掴むかは君次第だ。」



以上、「世界の終わりと夜明け前 」(浅野いにお)より抜粋。

カテゴリ:本の紹介☆ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アフターダーク
バスの暇つぶしに一冊。

アジカンじゃないよ〜


村上春樹作
「アフターダーク」


はじめての村上春樹。

深夜のちょっと前、レストランで、
大学でトロンボーンをする男と、ボーイッシュな19歳の女の子が偶然再会します。


そしてラブホテルで起こる事件に巻き込まれてしまい…


同時刻、その子の姉にも奇っ怪な事件が起こり…



つまりはお互いにコンプレックスをもち、距離が離れた姉妹が、

距離を縮める一歩を踏み出そうとする話…なのかな?


難しい…


こ、これが村上かっ!



カテゴリ:本の紹介☆ | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ダイダバッダ級
和歌山で試験うけに来ました。


今日は親戚んちにとまります。



従姉妹が3人いて、真ん中が教育実習で帰ってきてました。

やっぱり相当しんどかったっぽい…


上はデートで大阪(笑)


下は愛媛。


なるほど…



おじさんがギターしてるのは知ってたけど、
ギブソンを持ってました。

こっこれは高いゾ!

恐れおおい…


おばさんは俺の情報を事細かに知ってます。

オカンの姉妹情報網はかなりヤバイみたいです。
恐ろしい…



手塚治虫のブッダを読みふけり、悟った気分になったので寝ます。

カテゴリ:- | 00:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
オリーブサイダー
某朝番組「スッ○リ」を見ていると、
アンテナショップの紹介コーナーをやってました。


今回は4県ほどしてて、そのなかに香川がありました。


紹介されたのは「オリーブサイダー」
うん、名前は聞いたことあるね。


そしたらテリー伊藤大絶賛!

「これホントに美味しい!
香川やるっ!」
って言ってました。

大人の味でスッキリするそうです。


じゃあ今度試してみようと思います。

カテゴリ:おいしく食べよう☆ | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ハイブリッド・レインボー
090623_1913~01.JPG
雨上がり。


やけに外が黄色いなぁと思って出てみると、
虹が出てました。


久しぶりに見たー!


写真では写しきれなかったんですが、
よくみると2重虹でした。

これはビックリ!


黄色い空に浮かぶ2つの虹…

おお…



ここで一句


夕立に
洗われわたる
虹の橋



けっこう上手いのでは!?

カテゴリ:生活全般☆ | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/18PAGES | >>